メニュー

ご挨拶

 junkanki-photo国分寺さくらクリニックは、睡眠呼吸障害検査室を併設したクリニックとして平成19年6月に開院しました。3町合併からなった下野市の旧国分寺町にあり、クリニック東側の土手には町が植樹したさくら並木が、 春にはきれいな花を咲かせます。当院西側から眺めると当院がさくらに囲まれているように映し出されます。

 私たちが、日々の自己研鑚と共に意識しているのは、他の医療機関、行政機関の方がたとの連携力を養うことです。当クリニックでできることは限られています。保健指導から複数の疾患への対応、入院加療、在宅医療に至るすべてを担うことはできませんが、連携することによってホームドクターとしての責任を果たし、患者さんに安心していただけるように心がけています。それが、私たちの理念である「相手の立場を思い、心と心が通いあう医療の実践」だと考えているからです。この地域のひとつひとつの医療施設が、まるでひとつの組織であるかのような連携がとれ協力しあい、 地域および患者の皆さんが安心して医療がうけられる。そんな地域になるべく、当クリニックの強みを生かしつつ地域医療に微力ながらも貢献できればと思っております。

 通院中の患者の皆様、医療機関及び行政の皆様、当院関連の皆様、そして地域の皆様、 今後ともご指導、ご鞭撻の程 何卒よろしくお願い申し上げます。

院長 村田光延

略歴

1991年 弘前大学医学部卒業
自治医科大学附属病院にて内科初期研修
1997年 自治医科大学大学院修了
米国ハーバード大学医学部ブリガム&ウィーメンズ病院に留学
2000年 帰国後、自治医科大学病院助手
那須南病院、古河赤十字病院(内科副部長)に派遣勤務
2005年 自治医科大学医学部助手及び附属病院循環器センター病棟医長
2006年 自治医科大学医学部講師
2011年 国分寺さくらクリニック院長

所属学会・資格

  • 医学博士
  • 総合内科専門医
  • 循環器専門医
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本不整脈学会
  • 日本睡眠学会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME