メニュー

リウマチ科・アレルギー科

リウマチ科・アレルギー科からのお知らせ

・9月6日(月) 午後のみ休診
・10月4日(月) 午後のみ休診
・11月18日 (木)  休診
・12月2日(木)  休診
・12月9日(木) 予約患者様のみの診療   

 診療時間(リウマチ科・アレルギー科スケジュール)

 

午前

/

午後 /

/

/

【午前】診療8:30~12:00
【午後】診療14:30~18:00
※第1・第3週の月曜日午後は休診

奈良 浩之

ご挨拶

近年、関節リウマチの内科的治療は、生物学的製剤の普及・MTXの増量認可・JAK阻害薬の認可などにより著しい進歩を遂げています。当クリニックでも関節リウマチ治療に際して、これらの治療薬を積極的に取り入れております。

リウマチ専門医として、副作用発現に細心の注意を払い、病状・病態・合併症などを考慮して、より有効かつ安全な薬剤を選択し、診療にあたっております。

リウマチ以外のリウマチ関連疾患、全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎・皮膚筋炎、シェーグレン症候群、混合性結合組織病などの膠原病、アレルギー疾患につきましても大学病院での診療経験を生かし、難病指定医として診療にあたっております。

膠原病などが疑われる患者様につきましては、膠原病の新しい疾患概念につきましても、対応は可能です。ご不明な点・お困りの点がございましたら、遠慮なくご相談下さい。

 

診療内容

1.関節リウマチ:

X線などによる関節リウマチのステージ評価、リウマチ診断・治療 生物学的製剤全種類に対応(皮下注製剤・点滴製剤) JAK阻害薬 MTXなどの免疫抑制剤、抗リウマチ薬での治療

2.各種骨粗鬆症治療薬に対応:

骨塩定量・骨代謝マーカーでの評価・治療

3.膠原病:

各膠原病の診断および治療 難病特定疾患に該当するか否かを評価し、新規・更新書類を作成

4.アレルギー:

蜂アレルギー・食物アレルギーによるアナフィラキシーに対するアドレナリン自己注射剤の処方

略歴

1994年 帝京大学医学部卒業
自治医科大学附属病院内科ジュニアレジデント
1996年 自治医科大学附属病院アレルギー膠原病院シニアレジデント
1999年 宇都宮社会保険病院内科
2000年 自治医科大学附属病院
アレルギーリウマチ科病院助手
2004年 自治医科大学アレルギーリウマチ科 医局長
自治医科大学内科学講座助手(アレルギー膠原学部門)
2006年 自治医科大学附属病院アレルギーリウマチ科外来医長
自治医科大学内科学講座助教(アレルギー膠原病学部門)
2007年 国分寺さくらクリニック副院長

2007年

2019年

自治医科大学アレルギーリウマチ科(非常勤医員)
  国際看護介護保育専門学校(非常勤講師)

所属学会・資格

  1. 総合内科専門医
  2. 日本リウマチ学会リウマチ専門医
  3. 認定産業医
  4. 日本内科学会
  5. 日本リウマチ学会
  6. 日本アレルギー学会
  7. 日本免疫学会
  8. 日本臨床免疫学会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME